まずは生活習慣の改善から

夜間頻尿の治療について

まずは生活習慣の改善から

夜間頻尿の治療は、まず水分の摂り方と生活習慣の見直しから始めます。規則正しい生活を心がけ、夕方に軽い運動を行い、水分を摂り過ぎないように注意するだけで、夜間頻尿が改善することも多いといわれています。

それでも改善がみられない場合には、原因となっている病気を医師が診断し、原因に応じた治療を行います。特に高血圧、心臓病、腎臓病、糖尿病、脳神経疾患、不眠症、うつ病などの治療を受けている方は、医療機関を受診して夜間頻尿で困っていることを相談してみるとよいでしょう。尿漏れの症状や尿が出にくくなってきた、などの症状がある場合は過活動膀胱や前立腺肥大症なども考えられます。

水分・食事接種

  • 水分摂取制限
  • 就寝前のカフェイン、アルコール摂取の制限

生活習慣

  • 規則正しい就寝・起床時間
  • 規則正しい食事時間
  • 30分未満の昼寝
  • 昼間の活気的な活動
  • 日光浴
  • 寝る前のぬるめの入浴
  • *「日光浴」は睡眠障害の対処法。それ以外は夜間多尿と睡眠障害の両方に共通した対処法です。

運動

  • 夕方の軽い運動

着衣・トイレ環境

  • 脱ぎ着が楽な下着、パジャマ
  • ポータブルトイレ、採尿器

行動療法

  • 膀胱訓練
  • 骨盤底筋訓練